2014-2015年版 図解わかる税金

  • 新星出版社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784405102422

作品紹介・あらすじ

消費税の増税や震災の復興で、税負担は厳しく。パート収入と配偶者控除の関係や医療費控除、住宅取得や株式、年金、相続・贈与の税金など、身近な税金のしくみと役に立つ節税のポイントを解説。2014年度の税金制度に完全対応。「大増税時代」の正しい税金対策を紹介。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ある程度網羅的だが算出方法については少し読みづらい

  • 確定申告の勉強用に。66ページまで読んだ。

  • 2015/03/07【古】960円

  • 税金のうち、特に個人が負担するそれについて、わかりやすく解説してある本。

    日本のサラリーマンがは、源泉徴収で所得税を差し引かれていて、税負担を感じにくい。なんとなく、そこに国の意図があるような。
    確定申告しよう。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

東京生まれ。早稲田大学法学部中退。1986年に芥川税理士事務所設立。2004年税理士法人元(GEN)設立。2012年から15年に早稲田大学にて相続税の講義を務める。現在、日本税理士会連合会理事。日本税理士連合会の全国統一研修会、税理士登録時研修会において講師として活躍中。

「2018年 『2018‐2019年版 図解わかる税金』 で使われていた紹介文から引用しています。」

芥川靖彦の作品

ツイートする