プロが”身内だけ”にこっそり教える 最強の保険選び

著者 :
  • 新星出版社
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 8
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784405103177

作品紹介・あらすじ

生命保険などの保険商品は、内容や特徴、メリット・デメリットが、わかりにくいものになっています。本書は、最低知っておきたい保険の基礎知識と、保険の営業マンが教えてくれない、かしこく、トクする保険の選び方を、図解を多用し、ビジュアルにわかりやすく解説していきます。 【保険のプロ中のプロが指南!】保険会社の査定部、営業部を経験し、現在、保険代理店を営む“保険のプロ”である著者が、「保険の選び方、見直し方」を、わかりやすく解説しています。保険会社の「査定部」とは、保険を支払う事柄が生じたときに、保険の支払いが適正であるかを判断する部署です。払う・払わないだけでなく、金額が適正であるかどうかも調査・判断します。つまり、保険会社の「査定部」の経験者はプロ中のプロでなければ務まらないのです。 【生保だけでなく、医療保険や損保もわかる!】本書は、生命保険だけでなく、医療(入院)保険、損害保険(火災保険、地震保険、自動車保険、学資保険など)なども解説。それも、図版を多用しわかりやすく解説しています。また、もう少し細かく分類したモノになりますが、人生100年時代となりつつある現代だからこそ、世間を賑わしている「収入保障保険」や、いまや2人に1人がかかるといわれているガンに対する「ガン保険」、公共だけでは不安が残る人向けの「民間の介護保険」、認知症になってしまった家族が起こすかもしれないトラブルに対応する「傷害保険」、増えつづけれ自然災害のリスクに対する「地震保険」なども、わかりやすく解説します。 【自分に必要な保険がわかる!】上記のような保険の、それぞれのメリット・デメリットもわかりやすく解説していますので、自分に必要な保障・保険であるかどうかが、明らかになります。 たとえば、  ・生命保険が、必要ない人とは? ・ガン保険は、どのような人が入るべきか? ・認知症のリスクに備えた保険は必要か? ・通販型自動車保険が向いている人は、どんな人か? ・自動車の車両保険を劇的に安くする方法とは? ・絶対につけておくべき、特約とは? ・つける必要がない、特約とは? などなど、あなたの環境・状況にあった保険の選び方がわかるだけでなく、お得な保険・特約、そうでない保険・特約がわかります。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 初心者向けですが、全く知識のない方には難しいかもしれません。

    けれど、保険全体を網羅していることや、非常に実務的であるため、手元に1冊置いておいてほしい本だと思います。

    生命保険、損害保険両方について、新しい商品の情報を刷新して盛り込んでいます。

    例えば、通販型で保険料を安くするカラクリについての記述がありますが、うっかりCMなどにのせられないよう、知っておいてほしい内容です。

    実務レベルで優れた本だと思います。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

保険代理店・東京プロビジョン株式会社代表取締役。
ファイナンシャル・プランナー。兵庫県神戸市出身。東京都立川市在住。大阪市立大学(商学部)卒業後、平成4年、三井海上(現・三井住友海上)に入社。査定部門を経て、営業部門に配属。数多くの代理店を担当し、豊富な知識に基づく教育指導には定評があった。同社を退職後、平成16年、保険代理店の理想像を実現するために東京プロビジョン株式会社を設立。豊富な商品知識と業務経験を持つ保険会社のOG・OBが中心となって構成された前例のない保険代理店として、業界の注目を集める。著書に『保険会社の社員が家族にしか教えない“本当”の保険の選び方』『保険は今より6割安くできる!』(いずれも東洋経済新報社)、『これだけは知っておきたい「生命保険」の常識と選び方』(フォレスト出版)がある。

「2018年 『プロが”身内だけ‘‘にこっそり教える 最強の保険選び』 で使われていた紹介文から引用しています。」

プロが”身内だけ”にこっそり教える 最強の保険選びのその他の作品

都倉健太の作品

プロが”身内だけ”にこっそり教える 最強の保険選びを本棚に登録しているひと

ツイートする