サクっと書けちゃう! 文章レシピ60

  • 新星出版社
3.20
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 58
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784405103238

作品紹介・あらすじ

毎日書く仕事のメール、企画書、報告書など、うまく書けていますか? 文章を書くのに時間がかかる、せっかく書いても上司にOKをもらえない……。そんな悩みがなくなる60のレシピを大公開します。本書の特長は、レシピごとに「伝わる!」「伝わらない!」の例文がついているところ。「伝わる文章」のポイントが具体的にわかるので、ラクに文章を書くことができるようになります。ビジネス文書の悩みが解決する一冊です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 本書は「伝わる文章」を書くための文章術の本です。
    本書では、そのためのテクニック(レシピ)「伝わるレシピ」60個を紹介していて、特に文法関係の項目が多いのが特徴です。
    また、帯にあるように「ビジネス文書」を対象としています。

    読んでいて「伝わる文章」を書くために特に必要と感じたのは、
    ・文章の目的(してもらいたい行動)、伝える相手
    ・一文一義、一文は短く、主語述語の関係は明確にする
    ・わかりやすい文にする(受け身表現は避ける、肯定文に書き換える)
    ・絶対伝えるべき1文
    ・問題・結論・理由の3点を押さえる
    ・箇条書き
    ・具体的に書く
    です。

    その他の部分も含め例示も豊富でわかりやすく説明されていて、非常に参考になる本でした。

    なお、本書はフリーライターである山田由佳氏が書いた文章を、国語辞典編纂者である飯間浩明氏が加筆修正したという形式になっています。
    出版業界としてどのように考えるかは知りませんが、本書は山田由佳氏の著作だと個人的には思います。
    また、以前出版した本を改題し新装版として再販したもので、商品説明にきちんと書いてはあるものの、飯間浩明氏の著作と見れば反射的にポチってしまう私のような人間は気づかずに買ってしまうわけです。
    なんか騙されたような感じがしていい気持ちではありません。そのため、☆は減らしました。

  • 実際的。

  • 2018/10/03 初観測

  • 「伝わらない」文章を「伝わる文章」にするためのポイントを「文章レシピ」として公開

    ・1文は、できるだけ短くする
    ・「が」で言葉をつながない
    ・主語と述語を近づける
    ・余計な接続語は入れない
    ・「思います」は避ける
    ・同じ文末が何度も続かないようにする
    ・余計な前置きは入れない、など

    文章を書くときの共通する手順やコツを60とりあげ、身近なビジネス文を例にして解説

    文章にかかわる人、必携の一冊

    2015年3月同社刊『重要度順「伝わる文章」を書く技術』の新装版

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

飯間浩明(いいま ひろあき)
1967年、香川県出身の日本語学者、辞書編纂者。『三省堂国語辞典』編集委員。早稲田大学大学院文学研究科博士課程単位取得。代表作に『辞書を編む』があり、その他著作も国語辞典や日本語にまつわるものが多い。

飯間浩明の作品

サクっと書けちゃう! 文章レシピ60を本棚に登録しているひと

ツイートする