徹底図解 世界の宗教―開祖・教義・歴史から聖地や美術作品まで

著者 :
  • 新星出版社
3.47
  • (1)
  • (7)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 54
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784405106871

作品紹介・あらすじ

本書では、宗教とは何か、人はなぜ信仰するのかという問いから始め、古代の宗教、キリスト教、イスラム教、仏教の三大宗教、そして中国や日本の宗教までを幅広く取り上げた。宗教の教義や変遷を、豊富なビジュアルや図版によって解説する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • わかりやすい、見やすい。

  • 世界の宗教の大枠が体系的に纏められており、入門書としては良い。

  • カラーや図解が本当にわかりやすかったです。
    古今東西の宗教を見ることができ、古代人の知恵のようなものを感じました。

  • 様々な宗教には、それぞれの起源があり、思想がある。
    神を崇めることは、人が唯一成しえることなのかもしれない。
    信仰は奥が深い。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1963年、東京都生まれ。歴史作家。立教大学文学部史学科卒業(東洋史学専攻)。大学在学中に、立教大学と交流のある中華人民共和国山西大学(山西省太原市)への留学経験をもつ。卒業後は旅行代理店勤務ののち、編集者として歴史雑誌の編集に携わり、歴史作家になる。著書に『目からウロコの世界史』『目からウロコの東洋史』『世界の美女と悪女がよくわかる本』(PHP研究所)、『さかのぼるとよくわかる世界の宗教紛争』(廣済堂出版)、『一気に同時読み!世界史までわかる日本史』(小社刊)など多数。

「2018年 『「お金」で読み解く日本史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

島崎晋の作品

徹底図解 世界の宗教―開祖・教義・歴史から聖地や美術作品までに関連するまとめ

徹底図解 世界の宗教―開祖・教義・歴史から聖地や美術作品までを本棚に登録しているひと

ツイートする