大人のための図鑑 毒と薬

制作 : 鈴木 勉 
  • 新星出版社
3.70
  • (2)
  • (4)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 56
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784405108059

作品紹介・あらすじ

命を奪う毒、命を救う薬。使い方しだいで、どちらにもなる!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 毒も薬、薬も過ぎれば毒になる…
    有毒生物の写真から始まり(これがまた麗しい)
    コカの葉自体に依存性はなく高山病の薬にも使われているらしい。
    他にも日常に存在する毒たち…
    この毒が身体へどう影響するのか図で説明してくれているし、これは面白い。

  • クスリは毒。

  • 図がついていて、説明もわかりやすい。
    カモノハシに毒があるのが一番衝撃的だった。

  • 監修の鈴木氏による、臨床薬理学の講義を受けたことをきっかけに紹介され購入。
    冒頭は写真が多く、まさに「大人のための図鑑」という感じ。
    毒の基本、薬の基本、麻薬について、毒と社会など、本編の内容も非常にわかりやすい。タバコやアルコール、コカコーラなど、身近なものもとりあげている。
    比較的簡単な漢字にまでルビがふってあるのは、子どもも読者として想定しているのだろうか?

  • 2階書架 : QV600/SUZ : 3410159484

全5件中 1 - 5件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
モイセズ ベラス...
トレヴァー・ノー...
又吉 直樹
ヨシタケ シンス...
スティーヴン ワ...
セオドア・グレイ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする