ちひろのひきだし―母の絵を語る

著者 : 松本猛
制作 : いわさき ちひろ 
  • 新日本出版社 (1983年3月発売)
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 11人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (106ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784406009348

ちひろのひきだし―母の絵を語るの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • すきな画家さん。
    絵も好きだけど、そのひとも魅力的。
    息子から見た彼女もとてもかわいいひとであったことがわかった!
    後半の墨で描かれた絵には黒姫山の自然と賢治への共感があらわれていた。

  • (メモ:中等部3年のときに読了。)

全2件中 1 - 2件を表示

松本猛の作品

ちひろのひきだし―母の絵を語るはこんな本です

ちひろのひきだし―母の絵を語るを本棚に登録しているひと

ツイートする