まんげつ小学校の夜 (新日本おはなしの本だな)

  • 10人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 富安陽子
制作 : 花之内 雅吉 
  • 新日本出版社 (1995年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (110ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784406023825

まんげつ小学校の夜 (新日本おはなしの本だな)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 満月の夜にこんなふうに海の仲間が学校をしているかもと思うとわくわくします。

  • 読んでなかったので読みました。
    やっぱり、夜の雰囲気がじょうずだな~~

    この子は、知り合いの子なのかなとどきどきしてしまうのって

    子どものときに不安になる雰囲気がいいですね~

  • 2007/3/5

  • 小学校中学年向き
     生暖かい風がふく夏の終わり、まさとと文子の兄妹は武二に誘われ、満月の夜にだけ開かれるという小学校に行きました。
     そこには沢山の子ども達が…。
     武二の表情がとても恐く、恐怖漫画を思わせますが、お話はいたって、ほのぼのしていて富安さんらしい?楽しい内容です。

全4件中 1 - 4件を表示

富安陽子の作品

まんげつ小学校の夜 (新日本おはなしの本だな)はこんな本です

まんげつ小学校の夜 (新日本おはなしの本だな)を本棚に登録しているひと

ツイートする