12歳たちの伝説〈4〉 (風の文学館2)

著者 :
制作 : 鈴木 びんこ 
  • 新日本出版社
4.25
  • (9)
  • (7)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :30
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (153ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784406030236

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 友達からのオススメの本。

  • 今回も草平くんが中心だけど、サッカー大会を無事に乗り切れるか、クラスがまとまるかが焦点だと思う。
    特に、サッカー部をやめてしまった二人のもやもやが書かれていたのがよかった。
    やっぱりスポーツ大会ってクラスがまとまる大きなポイントだよね。

  • なんかこの絶妙な距離感がすごくいい、っていうか羨ましい。
    3巻に引き続きの草平を軸に話が展開しています。
    巻を重ねるごとにおもしろく、子供達が息をしてる感じが増してくる。
    それに反してゴリちゃん先生の影が薄くなっていくようなー

  • 実行委員を押し付けられた草平だが、サッカー大会へ向けてクラスをまとめていく。バラバラなクラスなりに苦労は多いけど、力を合わせることの力が感じられてきた。最後のジャングルがいい!

  • このシリーズはここから
    よみはじめました

  • 運動オンチな海口草平がサッカー大会の実行委員に推薦された…

全6件中 1 - 6件を表示

12歳たちの伝説〈4〉 (風の文学館2)のその他の作品

後藤竜二の作品

12歳たちの伝説〈4〉 (風の文学館2)はこんな本です

ツイートする