紅玉

著者 : 後藤竜二
制作 : 高田 三郎 
  • 新日本出版社 (2005年9月発売)
3.92
  • (3)
  • (6)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :42
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784406032117

紅玉の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 戦争のもたらす貧困、餓鬼感からの盗難行為にせつなくなりました。

  • 話もすごいし、絵も素晴らしい。こんな話を子どもたちに読みたいけれど・・・

  • 表紙があまりに美しいので手に取らずにはいられなかった。
     
    強制連行され東北で使役された捕虜とリンゴ農家の昔話。

  •  1945年秋、父のりんご畑では、赤いりんごがわんさとみのった。しかし、収穫前のりんご畑がおそわれた。川向こうの炭鉱で働かされていた朝鮮と中国の人々の群れだった…。
    (北海道)

  • H20年10月 6-1

  • 2011年1月23日

  • りんごの季節になると、じいちゃんは
    その日のことを子どもたちに語りつづけた。
    強制連行のお話です。

  •  作者の父の話を元に、太平洋戦争における強制連行と中国での日本軍の残虐な行いを、端的に描いた絵本。<br>
     日本は憎いだろう。しかし家族がいてそれを守りたいと思うのは、日本人も中国人も同じなのだ。だから彼らはりんごを盗まず帰ってくれたのだと思う。たしかに日本は悪い。目の前のりんご農家のおじさんは悪くない。国ってどこからどこまでのことをいうのだろうね。

全9件中 1 - 9件を表示

後藤竜二の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
モーリス・センダ...
トミー=アンゲラ...
マージェリー カ...
かがくい ひろし
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする