大丈夫、人生はやり直せるーーサラ金・ヤミ金・貧困との闘い

著者 :
  • 新日本出版社
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784406052467

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 多重債務者の救済からグレーゾーン金利撤廃に奔走した宇都宮弁護士が、何故に都知事選に立候補したのか、3年前に書かれた本書を読んでその理由がよくわかった。
    多重債務問題の背後にあるのは、新自由主義により生み出された貧困問題であり、これを解決するためには政策を変えなければいけないのだ。
    一度転げ落ちると抜け出せない「貧困の連鎖」。子を持つ身としてはとても他人事とは思えない。
    東京都民はどう考えているのか、来週の都知事選挙に注目したい。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1946年愛媛県生まれ
1969年東京大学法学部中退、司法修習所入所
1971年弁護士登録、東京弁護士会所属

弁護士として、クレジット・サラ金問題に早くから取り組み、多重債務に苦しむ多くの人を助けてきた。また、反貧困ネットワーク代表世話人として、貧困問題の解決に向けた運動にも取り組んでいる。

「2020年 『韓国市民運動に学ぶ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宇都宮健児の作品

ツイートする