情報セキュリティ読本―IT時代の危機管理入門

  • 49人登録
  • 3.14評価
    • (1)
    • (2)
    • (9)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
  • 実教出版 (2006年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (137ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784407312980

情報セキュリティ読本―IT時代の危機管理入門の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 復習に調度良い。ざっと読めた。新しい版が出ているので、そちらの方を読んだ方がいいには違いないが、基礎的なところは変わっていないでしょう。

  • IPAといえばセキュリティという感じで、セキュリティまわりのIPAの活動には期待が集まっています。
    ただし、IPA自体のシステムのセキュリティ上の成果、システムの試験の提供などを行っていないことや、ソフトウェアやセキュリティに関する国際規格については一部のみに対応していてどういう規格が制定されているか、どの規格をどのように組み合わせるとよいかという情報提供が体系的ではないかもしれません。
    そのため、本書も、そういった生の重要な情報が含まれていないために分かりにくい面があるかもしれません。

  • 分かりやすく書いてあるので、情報分野にあまり詳しくない人でも情報セキュリティのイメージが掴めると思う。
    勉強したい人には物足りないが、一歩目としては良い感じ。

  • 経済産業省所管の独立行政法人であるIPA(情報処理推進機構)の本
    情報セキュリティの基礎を知るという意味では、間違いないと思う。

全5件中 1 - 5件を表示

情報セキュリティ読本―IT時代の危機管理入門のその他の作品

情報処理推進機構の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
ウォルター・アイ...
有効な右矢印 無効な右矢印

情報セキュリティ読本―IT時代の危機管理入門はこんな本です

ツイートする