あなたも「長期投資家」になろう!―春に種をまき、秋の実りを待つ株式投資

著者 :
  • 実業之日本社
3.08
  • (1)
  • (1)
  • (9)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408104362

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 良いと思います。経験による投資論で説得力があり、無理が無いものとは余り出会えないのではないか。
    国債と株式のスイッチだけれど、長期投資できる体力を付け、全体の相場が下がっている時に不況を耐えられる規模と経営を持った企業に投資をする。不況期に金利が下がるのは、設備投資への圧なので、そこでどれだけ戦略的な設備増強を行っているかをリサーチする。貸借対照表を10年単位で並べ、企業がどのような戦略の基に動いているかを見る。
    ただそれでも、企業自体のリサーチに用いるのは調査全体の2割程度。残り3割は企業の置かれたビジネス環境全般の調査に、残り5割はその企業が経済の大きな潮流の中でどのように事業展開していくかを推論するのに用いる。

  • 澤上ファンドの宣伝本

  • 長期投資は慣れれば簡単である。安い時に買っておいて、高くなるのを待つだけのことだから。「時のパワー」を味方につけて財産を育て、殖やそう!!

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

さわかみ投信 取締役会長、さわかみホールディングス 代表取締役
1970年から74年までスイス・キャピタル・インターナショナルにてアナリスト兼ファンドアドバイザー。その後、80年から96年までピクテ・ジャパン代表を務める。96年にさわかみ投資顧問を設立し、99年には日本初の独立系投資信託会社さわかみ投信株式会社を設立。「さわかみファンド」1本のみで、純資産は約2700億円、顧客数は約11万人超。

「2017年 『これが長期投資の王道だ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

澤上篤人の作品

ツイートする