三国志 人を動かす極意

  • 実業之日本社
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 13
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408106250

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 子供の夏休み宿題に「三国志故事成語」をしたいというので親子で読破。

    人を動かす極意ということで、「詭計による人を動かす極意」「謀計による人を動かす極意」「奇計による人を動かす極意」「奸計による人を動かす極意」「秘計による人を動かす極意」の章に分かれています。

    っていうか、詭計・謀計・奸計で人が動くかってーの!

    「ビジネスにおいてこの策略はいろいろなバリエーションを可能にしてくれる」んだそうです。そうですかね??

    どうもこの加来耕三さんというのは浅薄な印象がして好きになれません。

  • 印象に残らず。残念。

    ありきたりの内容です。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

歴史家・作家

「2018年 『利休と戦国武将 十五人の「利休七哲」』 で使われていた紹介文から引用しています。」

加来耕三の作品

ツイートする