志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)

著者 : 井上篤夫
  • 実業之日本社 (2007年7月20日発売)
4.09
  • (114)
  • (88)
  • (73)
  • (5)
  • (2)
  • 601人登録
  • 109レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408107059

作品紹介

人間・孫正義の原点とビジョンを見事に描いた「正伝」に携帯戦国時代に参戦したカリスマの姿を独占取材でフォロー。

志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 孫さんすごいな~って感じ。
    (長いので途中でダレたということもあります・・・)

    この本を読んでみんなが孫さんになる必要はないし、
    志を持つ必要もないし、志がないと成功できないわけでも
    ないということは忘れないようにしないといけない。

    人は人、自分は自分

  • 孫正義の伝記を読んだ。
    東日本大震災の義援金として、個人で100億円もの寄付するという、とてつもない大胆さ、復興支援へんの覚悟を感じた。
    ソフトバンクの社長としての手腕を日頃から見ていて、気になっていた人物だけど、今回の巨額の義援金で、孫さんという人の大きさを感じ、どういった人生を歩んできたのか興味を持った。
    伝記を読んで思ったことは、孫さんのもつ事業家としての志の大きさ、勤勉さ、行動力がズバ抜けているということ。また正義感が強いといったところも人間的魅力だと思った。
    常に先を見据え、大きな志をもってチャレンジしていく。そのすごい行動力に周りの人たちを魅了していく。
    「一度しかない人生なんだから」と自分の目指す道をひた走る。
    自分自身を振り返ると、自分には、しかりとした「志」があるだろうか?そんな自分への問いかけで、己の人生へ意義について考えさせられる。

  • これもAPP Storeで配布してたので。
    これは良くできた本だと思う。
    福岡の進学校を中退してアメリカに渡り、あらゆる手を使って高校を入り飛び級で大学へ。
    大学では自動翻訳機などのビジネスを。

    盛られているかもしれないが、その場その場で脳をフル回転させ本気で戦っている姿は、とてもじゃないが真似できないが、そこに至れるように頑張りたい。

  • 孫さんの印象が大きく変わった。
    なんども読み返すことになるだろう。

  • 時代の矜持。
    これほどまでにとてつもない男だったとはこの物語を見て思う。
    自分の人生の年月と照らしながらデジタル情報革命の今を知る。
    まだまだこの革命の道は途中だと気づかせてくれる。
    生きている間になにが起きるか見届けたい人物。

  • iPadアプリにて読了。ふーん、こんなことをやってきた人だったのか。

  • 留学からかえっても、まだまだ自分に自信が持てなくて、頑張ってもがこうとしていたときに読みました。孫さんの一つ一つの行動が、勇気を与えてくれました。そして夢も。

  • 孫さんはビジネスをやりにアメリカに行くのか。
    日本にいると韓国籍だとやはり不利だったのだろう。
    私はどこに行けば自由に快適に過ごせるのだろうか。

  • この人の生き方、面白すぎる!!
    人間には、ものすごい能力が備わっている。
    天才と凡人の違いは、その能力を引き出し、活用出来るか否か、それだけの違いなのだ、と思います。

  • Twitterで興味をもった人物。 
    確かに非凡な人なんだけど、それよりも、絶対実現するという覚悟と折れない気持ちがこの人のすごさだと思う。

全109件中 1 - 10件を表示

志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)のその他の作品

井上篤夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
堀江 貴文
ロバート キヨサ...
ジェームス W....
有効な右矢印 無効な右矢印

志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)を本棚に登録しているひと

ツイートする