三国志 勝つ条件 敗れる理由 (じっぴコンパクト)

著者 :
制作 : 横山 光輝 
  • 実業之日本社
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408107592

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ちょっと気になる

  • 概要:
    三国志の様々な「計」をビジネスに活かすと、どうなるか??を
    考えてみた本。
    中国三千年の叡智『兵法三十六計』を柱とし、
    三国志演義に登場する"権謀術数"もいくつか取り上げられている。

    活用:
    交渉とか、戦略を練るとかの場面で使えなくは無いけど、
    転用するのが難しげ。
    (ロジシンの受講後アンケートコメントによくある感想と同様)

    連環の計とか、どこでどう活用するのか?とか。
    二虎競食の計とか、大胆だよね、とか。

    そのまま捉えるとどうにも現実的でなさそうだけど、
    その根本的な敗因と勝因を分析する事で
    ビジネスにも活かせるとのこと。

    なので私も活用してみようと思います。
    まずは奇計から…。
    敵の食を断つ…??

    えの

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

歴史家・作家

「2018年 『利休と戦国武将 十五人の「利休七哲」』 で使われていた紹介文から引用しています。」

加来耕三の作品

ツイートする