禅的シンプル仕事術

著者 :
  • 実業之日本社
3.67
  • (18)
  • (21)
  • (23)
  • (6)
  • (2)
本棚登録 : 242
感想 : 32
  • Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408108469

作品紹介・あらすじ

「足す」より「引く」がビジネス成功への唯一最短の道である。「100人」に選出された禅寺住職が語る仕事術。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 本の手触り・レイアウト・色使いがとにかく好き。穏やかな語り口も相まり著者の優しさが滲み出ている。仕事術というよりマインドや考え方。日々自身を整え、行動や生活を丁寧に実践するのみ。「変わらない答えなど死んだ答えで、なんの役にも立たない」無常感、面白いなぁ。

  • 自己啓発

  • 歩き、姿勢を正す、上機嫌でいるなど、禅の考え方の生活への取り入れ方を指南。実に実用的だと思う。好きな考え方。

  • 図書館で流し読み。人は年間150時間探し物に使っているらしい。周りを整理して必要なものを用意しておくようにしなさいだって。

  • 「の」の心で接する
    私とあなたではなく、「私のあなた」 自分と相手を一体化して考える。
    対立して見えるものも実は一つであるという。
    ふむふむと思う言葉があふれる一冊でした。

  • 丁寧に呼吸する。
    何事も答えを探そうとしないこと。そのまま置いてみると、きっと変化が見られます。その変化こそが人生の深み。

    大丈夫、を口癖にする。
    自分を変えたいのであれば、変わる努力をすること。

  • 探さない。 曇りをとる。 許す。

  • 禅、シンプル生活のすすめと内容がかぶる。

  • わかりやすい。
     ためになる。
      あとは実践。

  • この手の本を読んでいる人には物足りなさを感じるかもしれないが、構成がシンプルなのでわかりやすい。

全32件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1953年、神奈川県生まれ。曹洞宗徳雄山建功寺住職、庭園デザイナー、多摩美術大学環境デザイン学科教授。大学卒業後、大本山總持寺で修行。禅の思想と日本の伝統文化に根ざした「禅の庭」の創作活動を行ない、国内外から高い評価を得る。芸術選奨文部大臣新人賞を庭園デザイナーとして初受賞。ドイツ連邦共和国功労勲章功労十字小綬章を受章。また、2006年「ニューズウィーク」誌日本版にて「世界が尊敬する日本人100人」にも選出される。近年は執筆や講演活動も積極的に行う。
主な著書に、『こども 禅の言葉』(エイ出版社)、『「動じない」心のコツ』(世界文化社)、『図太くなれる禅思考』(文響社)、『心配事の9割は起こらない』(ともに三笠書房)など多数。

「2021年 『こども仏教』 で使われていた紹介文から引用しています。」

枡野俊明の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームズ アレ...
シーナ・アイエン...
神田 昌典
デールカーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×