誰かに話したくなる社名の話 (じっぴコンパクト新書)

制作 : 岩本 秀雄  ストックボイス 
  • 実業之日本社 (2010年11月27日発売)
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :15
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408108766

誰かに話したくなる社名の話 (じっぴコンパクト新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 一時間弱もあれば読み切れる本。
    会社の名前には創業者の考えや、遊び心から来るものがあります。
    自分も起業する?時に参考になるのでは?!

  • 2014/08/23
    自宅

  • 様々な社名の由来が満載。創業者の名前をそのまま社名とした会社も沢山あるが、確かに由来の気になる社名は沢山ある。
    まず御用達のmixi。「人と人が交流する」という意味を込めて、交流する=mix、人=iの文字を組み合わせたらしい。「i」が小文字なのは、人の象形文字をイメージしたようだ。
    あと、我らがSMAPがイメージキャラクターを務めるソフトバンク。社名というよりロゴの成り立ちが興味深いと感じた。左側のシルバーの太い横線二本。これは、坂本龍馬率いる海援隊の旗印をイメージしているらしい。孫社長は龍馬に憧れていたようだ。最初見たとき、「何だこの線、イラレで文字化けしたみたいじゃん」と思ってしまった。しかしこんな意味があったとは!
    後は読んでいだけどそこまで惹き付けられなかった。
    飛ばし読みしたので一日で読了。

全3件中 1 - 3件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

誰かに話したくなる社名の話 (じっぴコンパクト新書)はこんな本です

誰かに話したくなる社名の話 (じっぴコンパクト新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする