大奥と後宮 愛と憎悪の世界 (じっぴコンパクト新書)

制作 : 石井 美樹子 
  • 実業之日本社
2.50
  • (1)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (3)
本棚登録 : 17
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408109824

作品紹介・あらすじ

ローマ帝国・オスマントルコ・フランス・イギリス・オーストリア・殷〜清朝・日本の朝廷と幕府。後宮と大奥を舞台に展開された歴史的事件を豊富なエピソードで紹介。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • やや煽り気味のタイトルと帯のおかげであまり期待していなかったのですが、想像以上に興味を持って読むことができました。2部構成の第1部では愛人制度や後宮の仕組みが紹介されているのですが、ここが突っ込みすぎずに要点をおさえていて良いです。オスマン帝国のハレムもあり、イスラム世界に疎い私にとっては新鮮でした。ただ第2部の人物列伝はもう少し絞っても良かったかもしれません。出てくるのがほとんどフランス人なので。その分、かの国には傾国の美女がたくさんいたということなのでしょうね。それにしても、身を置きたくない世界です。

全1件中 1 - 1件を表示
ツイートする