マンガでわかる 裏切りと粛正の中国近現代史 (じっぴコンパクト新書)

制作 : 中国近現代研究会  高橋 功一郎 
  • 実業之日本社
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408110721

作品紹介・あらすじ

世界第2位の経済大国・中国はなぜ、独裁国家のままなのか?毛沢東は英雄、悪者どっち?総書記より軍事委員会主席のほうが上?意外と知らない隣国の政権闘争史。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • Amazonの書評で★2つのコメントをした人が指摘しているように細部の誤りは確かにあるかもしれないが、大まかな中国の近代史の流れは説明されており、あまり中国の歴史を知らない人が流れを押さえるにはちょうどいい本であった。私も歴史的には、毛沢東、周恩来鄧小平ぐらいまで歴史的な実績も含め知識はあったが、最近の江沢民、胡錦濤、習近平の関係性まではよく理解できていなかったので、読んで参考になった。

  • レビュー省略

  • わかりやすい。

全3件中 1 - 3件を表示

マンガでわかる 裏切りと粛正の中国近現代史 (じっぴコンパクト新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする