宮城「地理・地名・地図」の謎 (じっぴコンパクト新書)

制作 : 木村 浩二 
  • 実業之日本社
3.50
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408110950

作品紹介・あらすじ

「仙台空港は仙台市にない」「戊辰戦争のせいで宮城・岩手県境が二転三転」「北上川の流れは今と違っていた」「沼がないのになぜ『気仙沼』?」「18世紀末、日本初の世界一周の船は石巻から旅立った」「牛タンの生みの親は山形県出身」「伊達政宗と真田幸村の意外な友情」…などなど、宮城県の地理や歴史、地図に隠された意外なエピソードの数々。知れば知るほど宮城県のことが好きになる話題が満載!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 文化財課でお世話になっている木村さん監修の本。
    宮城に住んでいても、知らないことってたくさんあるなぁと思った。自分の住む街の歴史を学ぶことで、ますます愛着がわく。宮城の教師として知っておきたいエピソードがつまった一冊。

全2件中 1 - 2件を表示

宮城「地理・地名・地図」の謎 (じっぴコンパクト新書)のその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

宮城「地理・地名・地図」の謎 (じっぴコンパクト新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする