監禁探偵2 ~狙われた病室~ (マンサンコミックス)

著者 : 我孫子武丸
制作 : 西崎 泰正 
  • 実業之日本社 (2012年12月22日発売)
3.09
  • (1)
  • (1)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
  • 54人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・マンガ (260ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408174211

監禁探偵2 ~狙われた病室~ (マンサンコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 監禁探偵続編。
    今回はホームズ役が入院という形で監禁されている。
    一見関係なさそうでも、繋がっているのではないかと勘ぐる二つの事件が、実は別々の要因で発生した、という形。

  • 前作未読。自殺事件の犯人の動機がちょっと弱かったように思う。入院し、記憶喪失なのにも関わらず事件に首を突っ込み、調査を始めてしまう主人公の逞しさと狡猾さが(特にエンディングでの)面白かった。

  • 今回は監禁というより入院。いつもどおり主役については謎のままなのが良い。

  • 交通事故で記憶喪失になってしまった女性。
    病院で起こる幽霊騒動と共に、自殺した女性の謎と交通事故の真相を解き明かそうとする物語。

    今作もまたどんでん返しが楽しかった。
    交通事故の真相がちょっと先に読めてしまったのが残念。

全4件中 1 - 4件を表示

監禁探偵2 ~狙われた病室~ (マンサンコミックス)のその他の作品

我孫子武丸の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

監禁探偵2 ~狙われた病室~ (マンサンコミックス)はこんなマンガです

ツイートする