禅のヒント―ココロがグラグラ、アタマが疑問だらけの人へ

制作 : Patrice Julien 
  • 実業之日本社
3.22
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408322599

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • フランス人が書いた禅の本。
    禅とは何か、本当にサラリと上澄みだけ書かれていると言った感じ。
    それにより、それ以上は書いても意味をなさない、
    禅というものは説明できるものではないという著者の主張がより伝わってきた。
    とにかく、頭で考えることより体験することが大切なんだろうと思う。
    禅に興味がある人は、さらに興味が掻き立てられるのではないだろうか。

  • 言葉が簡単で読みやすそうだと思ったんですが、簡単過ぎて理解できませんでした。本当にヒントでした。
    ぼや~っとしたイメージみたいのものは浮かんできましたが、何だかすっきりせずに終わってしまい消化不足。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1952年、モロッコ生まれのフランス人。ライフスタイル・デザイナー/料理家/エッセイスト。1988年、フランス大使館文化担当官として来日。東京日仏学院副学院長を経て、複数のレストランのオーナーシェフを務めたのち、2003年に「パトリス・ジュリアン ライフスタイルデザインオフィス」を設立。一時フランスに帰国していたが、2014年、4年半ぶりに日本を拠点に活動を再開した。ビストロやカフェブームのパイオニアとして知られているだけでなく、商品開発、プロデュース、ハウジング、講演、執筆、ワークショップなど、多岐にわたる活動をしている。著書は50冊を超え、代表作には『生活はアート』(幻冬舎文庫)がある。近著は『パトリス・ジュリアンのおつまみ~気軽に楽しめるおしゃれなフレンチスタイル~』(ワニブックス)。

「2015年 『ライフレシピ Recettes de Vie フランス流「シンプルで豊かな暮らし」を手に入れる30のレッスン』 で使われていた紹介文から引用しています。」

パトリス・ジュリアンの作品

ツイートする