できる社員の損益分岐点

著者 :
  • 実業之日本社
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408331089

作品紹介・あらすじ

課題に対して「どうしましょうか?」が赤字社員、「それはムリです!」が白字社員、「こうしましょうか!」が黒字社員。三択でわかる、上にいく人・いけない人。1駅8ページ。読んだそばから自分が変わる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ★3・5ぐらい。
    表紙とタイトルから、小難しそうな印象を受けるが、そんなこたあない。
    見開きで右にまとめ、左に解説なので、さくさく読める。だいたいどこぞのビジネス書にあるような御託を並べてあるが、基本に立ち返るにはちょうどいい。

    コミュケーションは性格じゃない、技術だよ、と言うけども、人付き合いをスキルと考えていると深い親交は結べないよって、海外のビジネスライターが説いていたような。

    意識の高い人向けの本。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

企業支援メンター

「2017年 『自衛隊に学ぶ「最強の仕事術」実践ノウハウ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松尾喬の作品

できる社員の損益分岐点を本棚に登録しているひと

ツイートする