なぜ迷う? 複雑怪奇な東京迷宮駅の秘密 (じっぴコンパクト新書)

制作 : 田村 圭介 
  • 実業之日本社
3.56
  • (1)
  • (3)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408337142

作品紹介・あらすじ

複雑怪奇に「なってしまった」東京の駅が、なぜ「わかりにくい」のか。それは、シンプルな路線の接続の位置関係、シンプルな通路とシンプルな上下移動…にはできなかった、いろんな事情があるから。駅ごとにあるそうした事情、歴史をさぐります。構造を知り、空間を把握すれば、もう迷わない、苦しまない。最短経路で目的地へGO!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 苦労して架かれたのがわかる。が、迷宮だけに既に変化が!

  • 「迷宮駅」というほどに複雑の造りの駅を紹介する…。
    文章にするには大変な苦労があっただろうなぁと思いました。

    埼玉県生まれなので、紹介の各駅のイメージがすぐつくのですが、知らない人にはそれが難しそうだと思うのです。
    だからこその迷宮駅なのでしょうが…。

    随所に出てくる駅の歴史、例えば上野広小路駅は松坂屋が出資して作ったなどは、「へぇ~」の連続でした。
    そしていつも使っている駅も紹介されていて、あれはこれが理由かな…とうなずいたり(?)もしたのでした。

全3件中 1 - 3件を表示

なぜ迷う? 複雑怪奇な東京迷宮駅の秘密 (じっぴコンパクト新書)のその他の作品

ツイートする