子どもに聞かせる世界の民話

  • 実業之日本社
4.00
  • (17)
  • (8)
  • (10)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 234
レビュー : 25
  • Amazon.co.jp ・本 (398ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408360980

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 本と本の合間に繰り返し読んでいる。学生の時に素話してもらった、「マルーシカと十二の月」が、きらきらした映像も果物の匂いも寒い山の気温もただよってくるおはなしで、特に好き。

  • 表紙、さし絵ともに藤城清治さんの影絵が使われている。活字は小さいが、たくさんのお話が収められていて、読み聞かせの他ストーリー・テリングのテキストとしても良い本です。

  • イボン と フィネット フランス,頭 の いい コヨ-テ アメリカ,わるがしこい クモ ナイジェリア,トウモロコシ どろぼう メキシコ,世界 一 美しい もの オランダ,ギアッコ 少年 と 豆 イタリア,クルミ わり の ケ-ト イギリス の イングランド,ウサギ の つの アフリカ 東 海岸 の ロ-デシア,ヘビ の 魔法 アフリカ 東 海岸 の スワヒリ 族,カムイル の ぼうけん ソビエト 連邦 の タタ-ル,とまらない くしゃみ ソビエト 連邦 の エストニア,トラ たいじ 朝鮮,力 くらべ インド,ウシ飼い と 裁判 官 ユ-ゴスラビア の ヘルツェゴビナ,人間 に 飼われる よう に なった けもの フィンランド,フクログマ の しっぽ が みじかい わけ オ-ストラリア,動物 の ことば ユ-ゴスラビア の セルビア,にじ の お 城 インドネシア の ジャワ 島,クモ と リス ガ-ナ,美しい 妹 と 九人 の にいさん ソビエト 連邦 の カレリア,金 の つの の トナカイ 北欧 最 北端 の 地方 ラプランド,黒 ウシ の たすけ イギリス の スコットランド,アナンシ と 五 イギリス 領 の ジャマイカ 島,カンチル と 巨人 インドネシア の セレベス 島,タニシ 王子 マラヤ,ふしぎ な 玉 韓国,サル の きも タイ,ワタ の 花 と 妖精 アメリカ 黒人,スイショウ の 国 の 妖精 ギリシア,オ- ツ-ル 王 と ガチョウ エ-ル,小 ウサギ の しょうばい コスタリカ,クジャク の 舞い 中国 の タイ 族,空 とぶ 木馬 中国 の ウィグル 族,チワン の 錦 中国 の チワン 族,トラ に なった 王 さま モンゴル,青い 山 から きた タバコ カナダ,マウイ の しごと ニュ-ジ-ランド,バナナ の 皮 アメリカ の ハワイ,ネズミトリ と ネズミ の 結婚 ウルグアイ,カメ の こうら は ひび だらけ ブラジル,けもの たち の ないしょ話 アフガニスタン,お 百姓 と エンマ さま 中国 の 漢 族,ブラッセル の 音楽 隊 ベルギ-,サヤエンドウ じいさん ポ-ランド,ホタル と オナガザル フィリピン,岩 じいさん 中国 の ミャオ 族,かしこい 大臣 中国 の チベット,三羽 の カラス スイス,世界 の はじまり チリ,魔法 の 笛 ブルガリア,マメ子 と 魔物 イラン,ネズミ と ゾウ トルコ,たから さがし スペイン,力もち の ノミ ル-マニア,あわれな 悪魔 スウェ-デン,魔法 の ビ-ル デンマ-ク,ネコ が ごはん の あと で 顔 を あらう わけ ソビエト 連邦 の リトアニア,はちみつ の 好きな キツネ ソビエト 連邦 の ウクライナ,オオカミ と ロバ アルバニア,トラ の はじまり カンボジア,笛ふき 岩 中国 の 海南 島,グレ-テル と インガ ドイツ,四人 の 子ども アルゼンチン,お 月 さま狩り アイスランド,働く こと を おぼえた 人間 キュ-バ,ネコ と ヒョウ 中国 の ジンポウ 族,二ひき の よくばり 子グマ ハンガリ-,子ぎつね の ライオン たいじ ス-ダン,金髪 ひめ チェコスロバキア の チェコ,しんぞう を もたない 巨人 ノルウェ-,ヒョウ の 子 と カモシカ の 子 エチオピア,夏 を とって くる 話 アメリカ インディアン,王子 さま の 耳 は ロバ の 耳 ポルトガル,かしこい お 医者 の やせぐすり タンガニ-カ,ヤギ と ライオン トリニダ-ド トバコ の トリニダ-ド 島,銅 の 国 銀 の 国 金 の 国 ソビエト 連邦 の ロシア,マル-シカ と 十二 の 月 チェコスロバキア の スロバキア,ふしぎ な 胡弓 ベトナム,ひなどり と ネコ ビルマ,悪魔 を だました イワン ソビエト 連邦 の 白ロシア,ロ-ザ と ジバル ユ-ゴスラビア の クロアチア
    81話

  • [墨田区図書館]

    何かのおすすめリストで、「アナンシと五」を知り、それが収録されている本としてこの本を知った。改定版と思われた「こども世界の民話〈上〉」(内田莉莎子 山内清子 君島久子 鈴木裕子)の上巻も同時に借りてはきたものの、どうやらそちらは、単に字を大きくしたことでページが増えたために増冊(分冊)したというだけでなく、抜粋本だったらしい。掲載量だけでなく、各国の位置が何よりもこの表紙絵の仕上がりなどからも、同じ読むならこちらの初版の方が◎。

    ちなみにこの本は、世界各国に伝わる昔話や言い伝えなどを、なるべくその種類が被らないように数ある話の中から各国各一話と決めて編集されたもの。そのため、話が少ない(選べない)国から優先して掲載話を決定しているため、「その国らしい」話とか、「その国でもっとも有名」な話を掲載しているわけではなく、場合によってはその国の話として「知らない」話だったり、「そぐわない」と感じる話が選択されている場合も。

    子どもに世界に目を向けてほしい親としては、表紙裏に描かれた世界地図は嬉しい反面、「国名リスト」がないのがやや惜しかった。目次に各話の題名と、それに続いて伝承国の名前が記されているものの、「話」をメインに読みたい場合はいいが、地図や広げさせたい知識に基づいて、「○○国」の話を読みたいなーと思った場合、ランダムに掲載されている目次から必死に目視するしかない。巻末に、地域ごとの国名リストや、世界の国名リスト一覧による話の逆引きとか、表紙裏の世界地図内への掲載ページ表記とか、その手の国⇒話の表示(リスト)があると良かったな。

  • アナンシと五

  • 「翻訳できない」とかことわざで知る異文化があるけど、こういう物語で読めると楽しい。
    表紙裏の世界地図が嬉しい。
    何度も読み返したいし、読み聞かせたいし、読ませたい。

    Mの音読に。漢字にふりがながないため、苦戦。
    「このライオン、なんでどんどん怖くなっちゃうの?聞けばいいじゃん。Mちゃんなら、それってホント?って聞くよ」M9

  • へびの魔法がおもしろい。 そうなるの!っていう話の展開が、日本にはなくておもしろい*

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「そうなるの!っていう話の展開が」
      国や地域が変われば、アレ?と思うような時がありますよね(実は、この本が未だ販売されているコトに感動しまし...
      「そうなるの!っていう話の展開が」
      国や地域が変われば、アレ?と思うような時がありますよね(実は、この本が未だ販売されているコトに感動しました)
      2013/04/02
  • 面白かったです。
    日本の昔話にはないような設定が多く、非常に興味深い。

  • ☆マメ子と魔物 2012/02/25
    ☆アナンシと五 2012/05/19

  • 世界の民話がたくさん載っていて、役立ちます。給食の放送でのおはなしにも使っています。
    ひなどりとネコ(ミャンマー)(6分)
    力くらべ(インド)(7分)

全25件中 1 - 10件を表示

子どもに聞かせる世界の民話を本棚に登録しているひと

ツイートする
×