猫なんかよんでもこない。 その4 (コンペイトウ書房)

著者 :
  • 実業之日本社
4.27
  • (4)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408411781

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 生きるってことは、時間が流れていくってことよね。時間が流れていると感じている間は生きていて、常に自分も、周りも変化していく。
    そのうち、時間が止まる。この世から消える時がくる。
    でも、時間は流れている。残されたものたちは生きていく、刻々と変化を繰り返しながら。

    私は、その時間に逆らってる。
    過去の一点に縛られて生きてる。
    流れる時間を受け入れられず、この時間をどう過ごしていいかわからずにいる。
    それでも、時間は流れていく。

  • 最後にこの漫画を描くに
    至った経緯がわかる。

  • 生き物だから仕方ないけど、寂しい。
    生き物でも人間でも、やっぱり思い出を語らないと供養できないんだなー、と。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

漫画家。元プロボクシング選手。新潟県出身。1999年『イモウトヨ』で青木雄二賞受賞。『クロ號』(講談社)、『猫なんかよんでもこない。』(実業之日本社)他著書多数。

「2014年 『うちの猫を100倍幸せにする方法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

猫なんかよんでもこない。 その4 (コンペイトウ書房)のその他の作品

杉作の作品

ツイートする