最新版 マンション理事になったらまず読む本

著者 :
  • 実業之日本社
3.40
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408420455

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • マンションの理事を務めるにあたってためになった。
    ずっと暮らしていくにはいろいろと知っておいたほうが有利と感じた。
    特にお金に関してはよく考えておこうと思った。
    管理費と修繕積立金の計画、収支は管理会社任せでなく注視していくことが必要だ。
    また、今のところ目立った住民トラブルはないが、いつ発生するかもわからないので心構えだけはしておきたい。
    他にもマンション管理関連の本を読もうと思う。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

日下部理絵(くさかべ りえ)/マンション管理士 第1回マンション管理士・管理業務主任者試験に合格後、銀行系マンション管理会社での勤務を経て、マンション管理士事務所「オフィス・日下部」を設立。女性で初めて東京都分譲マンション管理アドバイザーとなり、社団法人首都圏マンション管理士会では最年少で理事に就任。管理組合の相談・顧問業務、書籍・雑誌記事の執筆・監修を行うほか、行政・民間主催の様々なセミナー講師やテレビ・ラジオ出演など幅広く活躍。2010年に一般社団法人マンション管理員検定協会理事長に就任。 著書:『マンション理事になったらまず読む本』(実業之日本社)、『目指せ!マンション管理員』(住宅新報社)、『競売不動産を買うときの基礎知識』(編著、ぱる出版)、『マンション管理組合・管理会社 これからのマンション管理ガイド』(ぱる出版)、『マンション管理実務のための区分所有法』(共著、早稲田経営出版)、『マンション管理実務のためのマンション管理適正化法』(共著、早稲田経営出版)など。

「2015年 『マンション建替えがわかる本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

日下部理絵の作品

ツイートする