格安ツアーのカラクリを知れば、アナタの海外旅行は10倍楽しくなる!

  • 実業之日本社
2.59
  • (0)
  • (6)
  • (15)
  • (6)
  • (7)
  • 本棚登録 :87
  • レビュー :14
  • Amazon.co.jp ・本 (292ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408452920

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2017.09読了。2010年刊行でLCCとホテル予約サイトが盛んな2017年に読むには情報が古い。そしてパックツアーではなく、代理店を通さず全てをダイレクト予約する個人旅行を優先する自分にはあまり価値がない情報も多い。然し乍ら、航空会社のチケット販売方法やホテルの価格や星の格付方法、旅の組立で何を優先するか考えるなど、参考になる情報もあった。
    格安旅行は客を拘束して土産屋に連れて行く事で、土産屋からのキックバックで安くできるのだ、という話で、アーグラ(inインド)駅前でリキシャーツアー頼んだら、最初は良かったけど、最後凄い断ってるのにさんざん土産屋に連れまわされた事を思い出した。まあ、いろんなお店の人と話しまくって、アーグラの土産産業の勉強になったと思っておこうと思う。もう二度と頼まないけど。いやーインド面白かった。何一つ予定通りに行かないけどインドの人々は人懐っこくて良い人ばかりであった。面白かった。また行きたい。ちなみにインドで個人旅行するなら、どんなにそれなりのホテルに泊まる予定でもトイレットペーパーは1ロールもって行った方がいいと思う。あと紙と鉛筆がめっちゃ役に立つ。

  • てるみくらぶに思いを馳せつつ読んだ。追悼

  • 7年前の出版で、ちょっと古いかなと思ったが、2日後と1ヶ月半後にツアー参加の予定があるので、「今こそ読むべきだ」と手に取ってしまった(図書館にガイドブックを借りに行ったら、近くに並んでいた)。
    なんとなくそうなんだろうなということが書かれていたが、予想以上だった。
    ツアーでガッチリ決まっているものに、希望を言って一部変更してもらえる、とは考えたことがなかったので、もう少し旅行社の人とコミュニュケーションを取りながら、ツアーの申し込みをするように心がけたいと思った。
    ネットが楽なので、ついネットで予約して、そのまま出発してしまう。

    価格より内容を重視したいのはヤマヤマなのだが、つい価格を気にしてしまう。
    土産物屋なんか行きたくないよ、と思っていながらも、つい申し込んでしまう。
    フリーの旅行が本当は好きなのだが、ツアーの方が安心な国も多く、今まで以上に、今後じっくりツアーを選びたいものだ。

  • 「客からは取らずに、客で儲ける」格安ツアーの裏側を解説。ツアーを選ぶ際の参考になる。しかし、それほど目新しい知見は多くなく、同じような話が何度も出てくる印象を持った。

  • 久し振りに図書館で借りた本を読んだ。
    地域別の内容は、評価の比較的高い重複するところも多くて、個人的にはちょっとうんざりしたけど、知らないこともあってそれなりに面白かった。

  • あまり、役立たず。

  • 格安ツアーの背景を踏まえた上手な使い方。

  • 卒業旅行を考えるために。

    2010年発売だから今はちょっと旅行業界も変わっているかもだし、目新しい内容があるわけではないけど、最後のエリア別実践編が参考になった。

  • 売れ切れているハズの最安値のツアー広告が消えない訳 たくさんある競合他社との価格の比較は時間と労力の無駄 格安航空券より安い場合もある正規割引航空券の謎 宿泊予定ホテルの欄にある「同等クラス」ってなんだろう? 

  • 格安ツアーがなぜ安いかあまり深く考えたことがなかったので参考になった。これまで参加したツアーに満足度が高いものがなかったのも納得。最近は個人旅行メインだが、ツアーを検討するときには参考にしようと思う。

全14件中 1 - 10件を表示

永松仁の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
伊賀 泰代
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

格安ツアーのカラクリを知れば、アナタの海外旅行は10倍楽しくなる!はこんな本です

格安ツアーのカラクリを知れば、アナタの海外旅行は10倍楽しくなる!を本棚に登録しているひと

ツイートする