毎日役立つ からだにやさしい 薬膳・漢方の食材帳

制作 : 薬日本堂 
  • 実業之日本社
4.06
  • (12)
  • (15)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 220
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408452951

作品紹介・あらすじ

スーパーなどで手に入る身近な食材197種類。体質タイプや症状で、必要な食材がわかります。おいしく食べて、体のバランスを整えましょう。初心者でもよくわかる薬膳と漢方の基本講座付き。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 簡単な辞典みたく使える。この食材て何にいいんだろう?とか思ったらさっと引けて便利。後ろにちょこっと症状別の索引もある。
    難しくなくていい。

  • 全く薬膳の知識なく読んだら、自分がかなり薬膳についてまちがったイメージを持っていることがわかった。
    意外にも、薬膳は、魚や肉も必要としているし、1日何カロリー摂取するなどという目安もないらしい。
    五行と体と食を結び付けて考えるというところは、おもしろかった。

  • これまた料理好きの母親が買ってきた本。
    「からだにおいしい野菜の便利帳」とはまた違った角度から、食材の効果などが書かれていて、ついつい「美肌」とか「老化防止」などの単語に目が反応してしまう。

  • 食材の紹介と、その食材を使ったメニューの紹介。
    家庭料理に薬膳のエッセンスを取り入れたいときに役にたちそうです。
    一般的な、多くの食材が紹介されている。
    薬膳の薬効だけでなく、食品分析をした有効成分が併記されていたら★★★★★ですね。
    (ビタミン類など)
    この本が一冊あれば「○○が体にいい!」と宣伝する健康番組は見る必要がなくなります。
    健やかな生活のためには、季節のものをバランスよく食べるのが一番だと思います。

  • 自分の体質に合わせた食材を探し易く、スーパーなどで手に入る食材が中心に紹介されているので生活に取り入れ易いのも魅力的。飽きのこないデザインなので長く使えそう。要は大概の食材は体に良いということだが、体調だけでなく季節や地域に合わせた食生活をするということを見直すきっかけになった。

  • ちょっとした身体の不調を感じた時に、症状別に食材を調べて、その食材を組み合わせて献立を作ることができます。
    こんな本がほしかった!!

    写真もとてもきれいで、見ているだけで健康になりそうです♪

    薬膳に興味のある方の入門にとてもよいと思います。

  • 野菜や肉などの効能を漢方の視点で紹介。一冊持っておくと便利!

  • 食材の効能の辞典。症状別インデックスが便利。食材ごとにおすすめの料理が書いてあるけど作り方とかは季節の薬膳スープとか粥とか薬膳酒くらいしか書いてない。

  • 2011/09/18:八割方読んだところで友人に先に貸出。
    2011/12/18:手に入りやすい食材が多いので取り入れやすそう。

  • 野菜、果物、魚・肉など日常使う食材がもつ薬膳的効能を紹介。毎日の食事や健康管理に役立つ知識、効能を高める食べ合わせ、薬膳レシピも満載。

全16件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

漢方の考え方をベースに、自然な素材をとり入れた健康ライフスタイルを提案する、漢方相談薬局。「からだ巡茶」(日本コカ・コーラ社)、「仁丹の食養生カレー」(森下仁丹)など、他企業とのコラボレートも多数。

「2015年 『いつもの飲み物にちょい足しするだけ!薬膳ドリンク』 で使われていた紹介文から引用しています。」

毎日役立つ からだにやさしい 薬膳・漢方の食材帳を本棚に登録しているひと

ツイートする