「うつ太り」から抜け出せるたったこれだけのこと

著者 :
  • 実業之日本社
3.88
  • (3)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408453026

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 断食は食べないことより食べることのほうが大事ってのは知らなかった。
    バランスよく食事をとって運動してても、
    痩せない人は痩せないんだなぁ。

    基礎代謝は筋肉ではなく、
    内蔵の働き次第ってのも参考になった。
    俺も内蔵を休ませてあげるかなぁ。

  • 「うつ太り」?と最初はよくわからなかったけど、うつになると家から出たくなく、やる気もなくゴロゴロ。
    場合によっては、過食となる人もいて、めきめきと太ってしまうらし。
    そして、医者から与えられる薬も「太りやすくなる」と言われるらしく、実際、同じご飯を食べていても太りやすくなってしまうようだ。

    炭水化物抜き
    腹八分目
    時には断食して心身ともにデトックス
    で、1か月8キロ近く痩せたらしい。

    とても研究熱心な著者らしく、自らの身体を実験にし、栄養士の言うことと断食の先生の言うことの矛盾点も自分に合う方で調整するところがいい。

    自分も酔うと料理を作りたくなるくせがあるので、一緒だと思った。

  • うつになって太るのは、薬のせいじゃない。ストレスを発散しようとして食べてしまうからだ。
    そう、そうなんだ。それをちゃんと言ってくれてうれしかった。
    食べたい時に食べればいい。食べることで、心の平静を保ってきた。イライラした時、悲しい時、食べるとホッとした。
    内臓を休めてあげること。
    おいしいものを味わって食べること。
    空腹を感じたら食べること。
    それだけのことなんだなあ。
    痩せられそうな気になってきました。

全4件中 1 - 4件を表示

安部結貴の作品

ツイートする