モウリーニョ 成功の秘密

制作 : タカ 大丸 
  • 実業之日本社
3.67
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 51
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408454184

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 選手や関係者が語るモウリーニョと彼の試合前後のインタビュー集。分かったことは、彼がいなくなってパフォーマンスが落ちる選手は子どもだってこと。
    特にジョンテリーとか。
    結局選手の子どもの部分を上手く扱える人間なのでしょう。
    だから彼の次の監督が大人のプロとして接するとその子どもの部分をくすぐられて頑張れた選手のパフォーマンスは落ちる。
    特にジョンテリーとか。
    欧米人は成熟していて、日本人は未熟だとかよく聞く話が嘘で彼方にもかなりの数の子どもがいるのだな。面倒見の良い教師、それがジョゼ先生です。

  • これまでモウリーニョと一緒に仕事をしてきた人、ふれあってきた人たちが、どの様な人間かという事を語っており、其処からモウリーニョの仕事の取り組み方、選手との関係、スタッフへの配慮を示している。マドリーでの失敗、選手との軋轢などが大きく表面化する前なので、絶賛が多いが、今書かれたらどの様な内容になっているか。また、バルサ戦で笛を吹いたフリスクに対し、一言で脅迫等の被害にあい、審判引退に追い込んだことに対しても言い合いに勝ったとなる内容を見ると、少し違うんじゃないかと思う。ポルト時代に比べて、マドリーの時には、9番がいないと金を使う事を上層部に求めるようになったなというヘスス・スアレスの言葉を思い出した

  • 退場者が出ても負けないのは、10人、または9人でのプレーを想定した練習を積み重ねているから

  • 個人的な興味では、海外サッカーよりJリーグ。
    いつかウチのチームに、モウリーニョ来てくれないかなぁ。

全4件中 1 - 4件を表示

ヌーノ・ルスの作品

ツイートする