海を渡った愛と殺意 (ジョイ・ノベルス)

著者 : 西村京太郎
  • 実業之日本社 (1998年1月発売)
3.40
  • (1)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 13人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408503219

作品紹介

多摩川の河原で、男の死体が発見された。男は中国人で来日直後、M商事課長を訪ねていた。課長の妻は、台湾高砂族の首長の娘だった。その課長夫婦は行方不明に。事件の謎を追って十津川は台湾に飛ぶ。観光名所日月潭で、十津川は名探偵の評判高いミス・キャサリンと知り合うが…。

海を渡った愛と殺意 (ジョイ・ノベルス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (収録作品)越前殺意の岬/海を渡った愛と殺意/EF63型機関車の証言

  • 「越前殺意の岬」
    「EF63形機関車の証言」
    「海を渡った愛と殺意」

全2件中 1 - 2件を表示

海を渡った愛と殺意 (ジョイ・ノベルス)のその他の作品

西村京太郎の作品

海を渡った愛と殺意 (ジョイ・ノベルス)はこんな本です

海を渡った愛と殺意 (ジョイ・ノベルス)を本棚に登録しているひと

ツイートする