外房線60秒の罠 (ジョイ・ノベルス)

著者 :
  • 実業之日本社
3.90
  • (4)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408504643

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 60秒をうまく使っているような、
    強引に入れ込んでいるような。
    判断が難しいという感想

  • 130602

  • やや違和感のある物語。

    主人公が最初に事件に巻き込まれた時、何故、友人と一緒に行く予定だった。
    来なかった友人が現地にいたかもしれないと思ったことを強調しなかったのだろう。

    違和感は人それぞれなので,違和感を感じない人もいるかもしれない。


    外房線で出会った人の感情描写がないのも違和感がある。
    他人を殺人容疑がかかるように罠にはめるのを手伝ったことについての感情描写がない。

    感情描写が少ないところが西村京太郎流なのだろうか。

  • 館山に出張に行く途中で買って読んだタイムリーな1冊!! 内容と景色が一致して面白かった。またやろっ

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1930年東京生まれ。65年『天使の傷痕』で江戸川乱歩賞を受賞。81年『終着駅殺人事件』で日本推理作家協会賞を受賞。2004年には第8回日本ミステリー文学大賞を受賞。トラベル・ミステリーで活躍。

「2018年 『房総の列車が停まった日』 で使われていた紹介文から引用しています。」

外房線60秒の罠 (ジョイ・ノベルス)のその他の作品

西村京太郎の作品

ツイートする