クレイジーヘヴン (ジョイ・ノベルス)

著者 :
  • 実業之日本社
3.07
  • (0)
  • (7)
  • (17)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 64
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408504780

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2015/07

  • いつもの垣根作品。もうちょっとストーリーの展開があるかと思いきや、そのまんま終った感じ。

  • こういうハードボイルド的なのは好きだけど、これはちょっとイマイチかな…。

    読後のスッキリ感を味わいたいです。

  • 田舎の枠に嵌りたくなくて故郷を捨てた男と両親が嫌で家を捨てた女が偶然出会う。女に纏わりつくダニのようなヤクザを殺したことから、二人はシンクロしていく。乱暴なセックス描写で男と女の心情を結び付けようとしているが、ポルノ小説としても読めてしまう・・・

  • 2/22 「男の物語」を描いてた作者初めての「男と女の話」という印象。
    主人公がかっこよすぎるきらいはあるがやはりおもしろかった。「ケリをつける」に感銘。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

垣根涼介(かきね・りょうすけ)
1966年4月長崎県生まれ。筑波大学筑波大学第二学群人間学類卒。
2000年『午前三時のルースター』でサントリーミステリー大賞と読者賞をダブル受賞しデビュー。2004年『ワイルド・ソウル』で吉川英治文学新人賞と日本推理作家協会賞、大藪春彦賞の史上初の三冠に輝き、2005年『君たちに明日はない』で第18回山本周五郎賞を受賞。2013年、初の歴史時代小説『光秀の定理』を発表、歴史時代小説第二弾である本作『室町無頼』は第156回直木賞候補、第7回山田風太郎賞候補となり、第6回本屋が選ぶ時代小説大賞を受賞した。

クレイジーヘヴン (ジョイ・ノベルス)のその他の作品

垣根涼介の作品

ツイートする