毛並みのいい花嫁 (ジョイ・ノベルス)

著者 : 赤川次郎
  • 実業之日本社 (2007年12月14日発売)
3.43
  • (3)
  • (2)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
  • 36人登録
  • 7レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408504919

毛並みのいい花嫁 (ジョイ・ノベルス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 犬と結婚って、とツッコミたくなる。だけど今回も楽しく読めました。

  • 女子大生・亜由美のもとに結婚式の招待状が届いた。
    亜由美の従兄からで、式の日付を見ると、なんと明日!
    母親の代理で出席する親友の神田聡子と、愛犬ドン・ファンも連れて結婚式場に来てみると、周りは知らない人ばかり。
    そしてヴァ-ジンロードから現れた花嫁は、なぜか犬だった……!
    誘拐された「新妻」犬をめぐって女子大生・亜由美が愛犬ドン・ファンと迷推理!
    (アマゾンより引用)

    短編(;・д・)
    花嫁シリーズは一冊に二作入ってます(*´∀`*)
    同じ短編でもこんくらいだったらまだ多少読み応えあるな(´・ω・`)

  • (収録作品)賭けられた花嫁/毛並みのいい花嫁

  • 賭けられた花嫁

    毛並みのいい花嫁
    の2作品。

    賭けられた花嫁は、新婚旅行先で花嫁が死ぬという話。
    どう考えてもおかしいので、展開にわくわくどきどき感がありました。

    毛並みのいい花嫁は、犬と結婚するというもっとおかしな話なので、
    どう結末をもってくるのかが楽しみでした。

    どちらも無難に終わって、よかった終わり。

  • ■09104.
    <読破期間>
    H21/8/21~H21/8/22

    <本の内容>
    結婚式に来てみたら、花嫁はなんと犬だった……。
    女子大生・亜由美のもとに結婚式の招待状が届いた。
    亜由美の従兄からで、式の日付を見ると、なんと明日。 
    母親の代理として親友の神田聡子と、愛犬ドン・ファンも連れて結婚式場に来てみると、周りは知らない人ばかり。
    そしてヴァ‐ジンロードから現れた花嫁は、なぜか犬だった……。
    誘拐された「新妻」犬をめぐって女子大生・亜由美が愛犬ドン・ファンと迷推理。
    表題作のほかに、「賭けられた花嫁」を収録した花嫁シリーズ第21弾。

  • 確か、亜由美の親戚が犬と結婚するとかいって結婚式をして…犬の花嫁が新婚旅行中にさらわれて…
    ドンファンのシリーズ。

  • 花嫁シリーズも好きvv

全7件中 1 - 7件を表示

毛並みのいい花嫁 (ジョイ・ノベルス)のその他の作品

赤川次郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
赤川 次郎
有効な右矢印 無効な右矢印

毛並みのいい花嫁 (ジョイ・ノベルス)はこんな本です

ツイートする