マリアの骨 (ジョイ・ノベルス)

著者 :
  • 実業之日本社
3.86
  • (1)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408505312

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  思わぬ好作品だった。

  • 男性視点から、おそらくは男性読者を意識して書かれたと思われる作品にもかかわらず、あっという間に作品世界に引き寄せられてました。

    美文だとか、ページターナー的なストーリー展開だとか、そういうこととは別の部分で、とても読ませる文章なのです。

    多くを語らない主人公の辰見は、それにもかかわらず行動の端々から優しさがにじんでいます。正義にかられる新米の小沼もいい味を出しています。休まず、眠らず事件解決のために働き続ける彼らを見ていたら、ふと「フロスト警部シリーズ」を思い出してしまったほどです。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

鳴海 章(なるみ しょう)
1958年、北海道帯広市生まれ。1991年『ナイト・ダンサー』で第37回江戸川乱歩賞を受賞。『国連航空軍』シリーズ、『スナイパー』シリーズ、『原子力空母信濃』シリーズ、『ゼロ』シリーズなどが代表作。ジャンルとして航空サスペンス・エンタテイメント小説に専心、近年は警察小説にも取り掛かっている。

鳴海章の作品

ツイートする