薔薇忌

著者 : 皆川博子
  • 実業之日本社 (1990年5月発売)
3.77
  • (3)
  • (5)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :26
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408531281

薔薇忌の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 舞台に関する、現実と幻想の境をさまようお話ばかり。
    舞台も現実も、しょせんは夢のようとふと思わされてしまう。
    いつも舞台袖に佇んでいる幽玄のもののような?

    全編に漂う、切なくて残酷なあれこれよ。
    皆川節。

  • 舞台に宿る情念が生きる者の現実を侵食していく妖艶な幻想世界。後を引く味わい。

  • 夏にオススメな怖い本3冊
    …とドコモに薦められたので、読んでみた(その3)

    舞台、芝居に関わる人々のお話。
    怖いというよりは、切ない・・・かも。

  • 「求めるものは、地位とも、虚名とも、金銭とも結びつかない、真に己の魂を震わせる『美』であり、魂によって選び抜かれた『極上のもの』だった。」


    前半の文字の話で、ダフネや兵士の言語である英語のアルファベットは26文字しかない、の流れで、日本・・・?とは思ったけど。それ以上に予想外な展開。

全4件中 1 - 4件を表示

薔薇忌のその他の作品

薔薇忌 (集英社文庫) 文庫 薔薇忌 (集英社文庫) 皆川博子
薔薇忌 Kindle版 薔薇忌 皆川博子

皆川博子の作品

薔薇忌はこんな本です

ツイートする