著者 : 原宏一
  • 実業之日本社 (2003年2月発売)
2.89
  • (0)
  • (2)
  • (12)
  • (4)
  • (0)
  • 本棚登録 :23
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408534336

作品紹介・あらすじ

富士山麓・樹海の洞窟で、奇妙な自給自足生活を送る元自殺志願者たち。洞窟の奥底で稀少金属の鉱脈を発見したとき、疑心暗鬼の策謀が始まった…崖っぷちニッポンに警鐘を鳴らす異才の書き下ろし長編世直し小説。

穴の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2016.5.16-32
    樹海で巡り合った自殺志願者達がロク爺を先頭に迷い裏切りながら新しいみろく帝国を作ろうと奮闘するちょっと笑える話。

  • 最初は面白いな~と読んでいたのだが、国を作ると言う下りから荒唐無稽の話でつまらなくなった。自給自足の話は「ヤッさん」で実証済みの面白い展開。

  • 富士山麓の樹海で過ごす自殺志願者たちの悲喜こもごも。全く展開の読めないストーリーなのと、4人の目線で代わる代わるストーリーが展開して飽きない小説です。

  • 樹海の穴に落ちる人たち

  • 以前に読んだ作品もそうなんですが...なんか置いてけぼりを
    食らった気分で話しがドンドン、しかも大袈裟に進んで
    いくんですよねー。その分コッチが序々に醒めて来ちゃう。
    あ、後語り手の視点がコロコロ変わるのもちょっと読み難いかな。

    ストーリーの設定は面白いんだけどその後の展開が
    ビミョーなんだね...きっと。
    起承転結でいうと「転」が好みじゃないんだなと気がつきました。
    でも、読んでいけばいつか好みの作品に当たりそうな作家さん
    のような気がして、気になってしまう...。困ったなー(笑)。

全6件中 1 - 6件を表示

穴のその他の作品

穴(Jノベル・コレクション) 単行本(ソフトカバー) 穴(Jノベル・コレクション) 原宏一

原宏一の作品

穴はこんな本です

ツイートする