Bランクの恋人

著者 :
  • 実業之日本社
3.11
  • (9)
  • (18)
  • (82)
  • (14)
  • (4)
本棚登録 : 224
レビュー : 54
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408534800

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 7話の短編集で構成されているのですが
    タイトルにもなっている〔Bランクの恋人〕という
    お話が一番しっくりきました。

    自分はモテると勘違いしている男性サラリーマンの話。
    2股3股はあたりまえ。日々、キープの女性が何人も。
    女をとっかえひっかえして本命はつくらない。
    そして幸せもけっして手に入らないお話。

    すぐ身近にいそうな、そこらへんによくありそうな話で
    美人なのに結婚していないあの子や
    結婚願望はあるといいながら特定の女性がいないあの子も
    こんな感じなのかなぁなんて思いました。

  • ブックデザイン/鈴木正道

  • 読了後に残る何かがない。もの足りない。

  • すこーし困った人たちが登場する短編集。登場人物たちの感情の描写に、女性らしい視点があるなと感じた。軽やかな話、あまり重たくもなく、さらっと読める。

  • 全体的にどこか合わないなぁと思いながらも読んだ。
    この本の中では「利息つきの愛」がいちばんかな。

  • 女性が主人公の短編集。序盤は普通だなぁと思って読んでいたけれど、平さんらしい視点も感じられてなかなか良かった。

  • 2015.2.21 読了

    この人の作品、
    モノの取り上げ方や、感じ方、
    キライじゃないわー。やっぱり。

    7編からなる短編集です。
    最後の話は すこーし泣けて
    スッキリした。

    この作者 また読もうっと!

  • だんだん面白くなった
    共感できるとこ、へーと思うとこあり

  • ハッピーな結末じゃないんだけど、等身大のネガティブとポジティブが織り交ぜられた作品。

  • 恋愛短編集

    2013 4/14

全54件中 1 - 10件を表示

平安寿子の作品

Bランクの恋人を本棚に登録しているひと

ツイートする
×