母の国から来た殺人者 (実業之日本社文庫)

著者 : 西村京太郎
  • 実業之日本社 (2011年10月5日発売)
3.14
  • (1)
  • (0)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :25
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408550558

母の国から来た殺人者 (実業之日本社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 東京で製薬会社の社長を殺し姿を消した女性、この女性がカラオケを歌ってたときに「母恋」という言葉を「ぼこい」と行ったことから捜査が始まった。母恋は室蘭本線の駅で何らかの手がかりがあるんじゃないか?という捜査が始まった。

    今回の事件は犯人失踪事件、この犯人は何を考えてこんなことをやっていたのか?
    そしてこの殺人の目的は?
    東京ー室蘭ー函館・・・逃げまどう犯人の復讐が始まる。


    しかし・・・犯人は何か残して去るものですね。

  • ついに十津川警部にもツイッターが登場する。
    共犯者が明らかにならず終わるのは珍しい。

全2件中 1 - 2件を表示

母の国から来た殺人者 (実業之日本社文庫)のその他の作品

西村京太郎の作品

母の国から来た殺人者 (実業之日本社文庫)はこんな本です

ツイートする