こなもん屋うま子 大阪グルメ総選挙 (実業之日本社文庫)

著者 :
  • 実業之日本社
3.30
  • (2)
  • (17)
  • (19)
  • (4)
  • (2)
  • 本棚登録 :102
  • レビュー :28
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408551913

作品紹介・あらすじ

たこ焼きvs串カツ B級グルメ大阪の陣!

美味すぎる市長選挙の行方は!?
爆笑エンターテインメント小説
「この世のものならざる」大阪のおばはん・蘇我家馬子が
大阪の町の片隅で営む「こなもん」料理専門店「馬子屋」。
この店にやってくるのは、人生のさまざまな問題を抱えた客ばかり。
しかし、抜群に「うまい! 」こなもん料理を食べ、
馬子の愛の一喝とアドバイスのおかげで解決していく。

大阪再生のため奮闘する若き市長・櫛田勝男も「馬子屋」で
舌鼓を打ちながら市が抱える問題を次々解決していくが、
そんな友好的関係から一転、市長選挙で意見対立、大阪を二分する事態に。
いったい何が!? ゆるキャラ・コナモンも登場。
思わず「うまい! 」と唸る爆笑B級グルメエンターテインメント。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • こなもん屋うま子のB級グルメシリーズ、2作目。
    大阪の財政難を救い、東京をもしのぐ大都市によみがえらせたい!
    若き大阪市長の櫛田勝男(くしだかつお)は日々奮闘しているが、熱意がありすぎてやや行きすぎ、真面目がすぎてややおもろない。
    突如目の前に現れたのは、謎のこなもん料理店「馬子屋」

    馬子の店は、1作目ほどの汚さはなく、馬子もなんとか普通の「大阪のオバチャン」に見える。
    そして、櫛田は、問題が解決すれば永遠に消えてしまう馬子の店を、かぎ当てられるという特殊能力を持っていた。
    (ま、それって、まだ問題が解決していないってことでしょうか)
    連作短編集になっていて、最後にちゃーんと、全体としてのオチも用意されている、気分の良い作品。

    『うま子とホルモン市長』
    財政難を立て直すために工事を取りやめにしたり、施設を閉鎖したりの櫛田は、生活の糧を失った市民に恨まれていた。
    ・ホルモンうどん

    『うま子とナポリタン先生』
    定年を間近に控えた女性校長。
    「君が代」を歌わない教師と、それを厳しく糾弾する教師、罰則を与える条例の中で校長は悩んでいた。
    ・ナポリタン

    『うま子と正義の味方』
    て、てつわんあとむ?
    あのころは良かったって言うけれど、本当に今は悪くなっているのか、よく考えてみなはれ。
    ・ホットケーキ

    『うま子とタイムトラベラー』
    遊園地や人物の名前のパロディが可笑しすぎ。
    そして、市長のすべった過去。
    ・チヂミ

    『うま子と串カツ市長』
    市長は悪いやつらにたぶらかされて、イソップの「ロバに乗った親子」みたいになっている。
    ロバのパン屋さんならぬ、「馬子のパン屋さん」は天誅を下すのか、救うのか?!

  • 今回も馬子さん大活躍。市町を中心として繰り広げられる不思議なB級グルメストーリー。スナックになったり、チヂミ専門店になったり、純喫茶になったり。パン屋は「ロバのパン屋」の完全コピー♪昔は京都市内でよく聞いたメロディが懐かしかったです。ファンタジー色がますます濃くなり、時空を移動しちゃう一方で、市長や前市長は実在の人物を彷彿とさせ…。カジノに市章、お笑い排除に、粉もんレシピ統一…あまりの無茶な市長の主張に最後は疲れちゃいました。面白くはありましたが、ちょい濃すぎた感じです♪

  • こなもん屋うま子の第2弾。

    前作の方が面白かったけど、今回も面白かった。

    私が思う ザ・大阪って感じで面白かった。

    2017.12.25 読了

  • 一作目の方が私にははまりましたが、こちらもとても笑えました。今回は実在の人物やできごとを想像させる題材になっています。

  • こなもん屋うま子の第二弾!
    短編小説だけど、全てにうま子と大阪市長さんが出てくる。相変わらずうま子の強烈なキャラが、楽しい一冊。
    ただ第一弾の衝撃というか、面白さに比べてしまうと、ややパンチはなくなったかもしれない。馬子が超能力者っぽくなってしまっていてちょっと興醒めしてしまった…
    それでも1冊目、2冊目ともに手元に残しておきたい作品だ。是非、第三弾がでて欲しいなぁ。

  • 笑った♪(*^▽^*)今回は大阪市長が馬子さんの店を探しあて、市政の悩みをコナモンを食べながら解決していく(^^;)登場するコナモンも魅力的だけれど、馬子さんのキャラも魅力的!(^o^;)もっと馬子さんの話が読みたい~(>_<)

  • 安定の面白さ。
    馬子の粉もん食べたくなる〜‼︎
    しかしわ表紙の絵、適当すぎじゃない…

  • 大阪の問題は時事ネタなのは明らかだが、ここまでパロディだと無責任に楽しめる(笑)
    http://blogs.yahoo.co.jp/rrqnn187/14172461.html

  • こなもん屋馬子の続編。
    時事ネタとかパロネタが多すぎて、前回よりはパワーダウンした印象でした。馬子よりも櫛田市長がメインになってたからかな。あんまりにも現実問題と絡めすぎるとつまらないなー。
    でも、相変わらず馬子の作るこなもんはすごく美味しそう。ホットケーキ食べたくなりました。串カツもたこ焼きもどっちも美味しいよー。

  • 面白いといえば面白かったけど、1作目の悩める人が出会える不思議なこなもん屋、
    というのを続けてほしかったかなぁ。
    市長のためのお店みたいになっちゃった。

全28件中 1 - 10件を表示

こなもん屋うま子 大阪グルメ総選挙 (実業之日本社文庫)のその他の作品

田中啓文の作品

こなもん屋うま子 大阪グルメ総選挙 (実業之日本社文庫)はこんな本です

ツイートする