為吉 北町奉行所ものがたり (実業之日本社文庫)

著者 : 宇江佐真理
  • 実業之日本社 (2017年10月4日発売)
4.14
  • (3)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :20
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408553832

為吉 北町奉行所ものがたり (実業之日本社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 安心して読める内容で、宇江佐ファンには嬉しい。
    ちょっと現代のストーカーまがいの話も合って時代物でも楽しめる内容だった。

  • 宇江佐先生が体調不良のなか書き上げた本だと思うと有り難くて涙が出ました。いつも江戸市井に生きる庶民の暮らしを生き生きと描写され主人公のみならずその他の登場人物にも愛着が沸くような先生のお書きになる小説が大好きでした。叶う事なら、この為吉の物語に出て来る岡っ引き田蔵も近所の人々から神様と呼ばれている霊験あらたかな力を持っているその女房のおつるもそれぞれ主人公として小説を書いていただきたかったなという思いでいっぱいです。

  • 201711/北町奉行所に関係する人々の物語。宇江佐さんの描く市井の人々はやはりいい。晩年の体調不良の中綴られたとは思えない読み応えのある一冊。今でもふとまだ新刊が出るような気がしてしまう。

  • 普通に生きることの難しさ、普通に生きることの幸せを実感しました。

  • 宇江佐作品のうち、残された貴重な未読本。

    舞台設定も登場人物も申し分なし。
    シリーズで続けてもらいたいような内容であったが、終わり方を見ると、これはこれできれいな形で終焉を迎えさせていたのかな。

全5件中 1 - 5件を表示

為吉 北町奉行所ものがたり (実業之日本社文庫)のその他の作品

宇江佐真理の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宇江佐 真理
宇江佐 真理
宇江佐 真理
有効な右矢印 無効な右矢印

為吉 北町奉行所ものがたり (実業之日本社文庫)はこんな本です

ツイートする