京都五芒星殺人物語 (ジョイ・ノベルス)

著者 :
  • 有楽出版社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408605715

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 竹ノ内春彦シリーズ。
    今、ハマっていてよく読んでいます。

    今回は陰陽師がキーポイント。
    京都の地図の上に五芒星とは、地理を知り尽くしていないと書けないよなーと思います。
    思わず、現地にいきたくなりました(笑)

    日向大神宮、船岡山、晴明神社。
    相変わらず、描写が事細かなので、自分が京都市内を歩いているかのような錯覚を覚えます。

  • 真夏の京都、九条山浄水場でひとりの女が死体で発見された。柳包丁で刺殺されたらしい。そしてその口の中には謎の護符が…。さらに翌日、西院のラブホテルで男が殺された。死因はバット状のものによる撲殺。やはり同様の護符が口中から見つかった。同一人物による連続殺人か?京都府警の小比類巻刑事は民俗学者・竹ノ内の力を借りながら、護符を調べ始めるが、その矢先、またしても事件が…。

    ジョイノベルス(2009・09)

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

作家

「2015年 『火螢の城』 で使われていた紹介文から引用しています。」

秋月達郎の作品

京都五芒星殺人物語 (ジョイ・ノベルス)を本棚に登録しているひと

ツイートする