独眼竜政宗秘話殺人事件 (ジョイ・ノベルス)

著者 :
  • 有楽出版社
2.67
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 10
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (244ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408606316

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 宮之原警部最後の事件
    なんで最後か?
    作者83歳で高齢のため、これが最後の
    ミステリーだそうです

    さて、今回は宮之原警部の行動にキレがないです

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1927年、大阪生まれ。私立甲陽学園卒。浅草の劇団「新風俗」、「三木トリロー文芸部」などを経て、ルポライターとして活躍。1977年頃より風俗営業の女性を題材とした小説で一躍注目を浴び、その後『赤い霧の殺人行』で旅情ミステリーの分野に進出。近年は宮之原警部が活躍するシリーズが人気を得ている。2012年に逝去。(2013年7月18日現在)

「2013年 『京都呪い寺殺人事件』 で使われていた紹介文から引用しています。」

木谷恭介の作品

独眼竜政宗秘話殺人事件 (ジョイ・ノベルス)を本棚に登録しているひと

ツイートする