旅情熱帯夜 1021日・103カ国を巡る旅の記憶

著者 : 竹沢うるま
  • 実業之日本社 (2016年11月11日発売)
4.00
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :18
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (448ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408630182

作品紹介・あらすじ

北米、南米、南極を巡り、激動の中東へ。アフリカ縦断、そしてユーラシア横断!ローカルバスに乗り、満員列車に50時間揺られ、カヌーで川を下り、ヒッチハイク、徒歩、ときには馬で峠を越えた、地を這うような1021日。

旅情熱帯夜 1021日・103カ国を巡る旅の記憶の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 趣のある写真がある。

  • 3年かけて五大陸を旅した写真家の旅行記だ。
    同じ旅について綴った「The Songlines」はスピリチュアルな面が強く押し出たどちらかというと精神論に偏った旅行記だったけれど、こちらは少し時間をおいていい距離感が旅との間にできたこともあるのか、肩の力の抜けたちょっと笑えるようなハプニングや、変わった人たちとの出会いなどのエピソードが掲載されていてまた違った雰囲気がある。
    もちろん軽い話題だけではなく、旅とは、世界とは何かと考えさせられるようなエピソードもあり、緩急があって楽しい。
    圧倒的な量の写真が掲載されていて、この人の写真が好きだなーと改めて思った。
    それにしても本当にすごい経験をしてるな。改めて感嘆する。

全3件中 1 - 3件を表示

竹沢うるまの作品

ツイートする