サルトル全集 第6巻 嘔吐 改訂版

制作 : 白井 浩司 
  • 人文書院
3.38
  • (2)
  • (1)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 43
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784409010068

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 6.落ちつく.

  • 2011.2.5 読了

  • 内容:結局、日記。
    感想:挫折。予備校の現代文の先生が『嘔吐』の描写はマジすげえって言ってて、内容や物語や構成よりも描写にひきつけられる僕は、この本をぜひ四年生の最後に読もうと取っといたんですよ。そしたらあんま面白くなくて、忙しくなって中断。中断中に『百年の誤読』で「今読んでも仕方ない本」って書いてあって、なんか嫌になってやめました。舞城王太郎に翻訳してもらったらいいって豊崎由美が言ってたけど、そうでもしないと面白くないんだろうなきっと。また気が向いたら読む。『百年の孤独』といっしょに。

  • 物語における時間の、破壊。

全4件中 1 - 4件を表示

サルトル全集 第6巻 嘔吐 改訂版のその他の作品

嘔吐 単行本 嘔吐 ジャン・ポール・サルトル
サルトル全集〈第6巻〉嘔吐 (1951年) サルトル全集〈第6巻〉嘔吐 (1951年) ジャン・ポール・サルトル

ジャン・ポール・サルトルの作品

ツイートする