哲学を読む―考える愉しみのために

制作 : 大浦 康介  富永 茂樹  小林 道夫 
  • 人文書院 (2000年6月発売)
3.33
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :15
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (298ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784409040478

作品紹介

古代ギリシア哲学のヘラクレイトスから現代思想のドゥルーズまで、計35人の哲学者を取り上げ代表作の一節にじかに触れるとともに、その人の哲学の全体像を的確に解説する通史的西洋哲学アンソロジー。哲学の入門・解説書はあまたあるが、本書の特徴は原文に触れることにある。だから書名は「哲学を読む」。なるべく哲学的発想の原点にたちかえり、「考える愉しみ」を味わえるように編集。より深い理解と読書のために参考文献と関連年表を付す。

哲学を読む―考える愉しみのためにの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 短いですがこちらに書きました↓
    http://esk.blog9.fc2.com/blog-entry-944.html

    気に入った方からどんどん文庫で集めていきたいです。古典は素晴らしい!

全2件中 1 - 2件を表示

哲学を読む―考える愉しみのためにはこんな本です

ツイートする