存在と灰―ツェラン、そしてデリダ以後

著者 :
  • 人文書院
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (314ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784409040676

著者プロフィール

1960年東京生まれ。早稲田大学法学学術院教授。浄土宗・専念寺住職。著書に『脱構築』、『存在と灰』、『ジャック・デリダと精神分析』などが、詩集に『守中高明詩集』、翻訳にデリダ『赦すこと』などがある。

「2019年 『他力の哲学 赦し・ほどこし・往生』 で使われていた紹介文から引用しています。」

守中高明の作品

ツイートする
×