シュルレアリスムと絵画

制作 : 滝口 修造  Andr´e Breton  巌谷 国士  大岡 信  宮川 淳  粟津 則雄  松浦 寿輝 
  • 人文書院
3.88
  • (2)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (584ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784409100042

作品紹介・あらすじ

本書は、今世紀にあらわれたもっとも重要な美術書のひとつである。それはシュルレアリスムという大規模な運動に加わった多くの芸術家たちや、その前後あるいは周辺にあった多くの芸術家たちの作品を、当の運動の指揮者・体現者として愛しつつ語り、鮮烈な言葉でたたえつつ位置づけているからだけではない。現代社会とのかかわりにおいて画家の生きかたを探りながら、またときには新しい「眼」で歴史を読みかえながら、二十世紀芸術そのものの方向を鮮明に示している書物だからでもある。今世紀最高の「美」と「生」の書。綿密な解題、訳注、人名解説を付す30年におよぶ訳業、ついに完成。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 非常に読みたい。優先度非常に高い。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1896-1966年。フランスの文学者で、シュルレアリスムを創始した。1924年に『シュルレアリスム宣言』を刊行、自動記述などの表現方法を重視した。他に著作として『ナジャ』『黒いユーモア選集』など。

「2017年 『魔術的芸術 普及版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アンドレ・ブルトンの作品

シュルレアリスムと絵画に関連するまとめ

ツイートする