恋する虜―パレスチナへの旅

制作 : 鵜飼 哲  海老坂 武 
  • 人文書院 (1994年3月15日発売)
3.80
  • (4)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :42
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (616ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784409130179

恋する虜―パレスチナへの旅の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 濃密さ故の毒気に当てられ感想も覚束無いほど憔悴している。魅惑され囚われし者の憔悴だ。否が応でも連日のように目にする現在のガザ地区の悲惨な状況を照らして読む羽目に陥ってしまった皮肉、苦渋の種の一つであった。ジュネのフェダイーンへの眼差しは優しい、優しさの余りに孤独の影が落ちる。表出したイマジネーションは事実であり幻想であり、果ては透明になってしまう。ジュネの眼差しの先にある革命とは?一読で感得できるものでは到底ない。でも私はその正体を知りたい。言葉の連なりの美しさは筆舌に尽くし難く、陶酔の罠に何度も落ちた。

全1件中 1 - 1件を表示

ジャン・ジュネの作品

ツイートする